いなはら鍼灸院

神戸六甲の女性鍼灸師が施術するいなはら鍼灸院です。
女性の美や健康に関するお役立ち情報や、鍼灸院のある神戸の町の情報をお届けします。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヤシャブシと口腔アレルギー

花粉の量が増えてきましたね。

スギ花粉症の人も多いと思いますが、六甲周辺で多いのはオオバヤシャブシの花粉症です。

 

六甲山には大量のオオバヤシャブシが植えられています。

ブナ目 カバノキ科 ハンノキ属

花粉の飛散時期が1月から4月頃

 

花粉症の人の中には口腔アレルギーを併発する人がいます。(併発と言うよりアレルギーの範囲が広がったと言うべきでしょうか)

花粉と似た物質が含まれる野菜や果物を食べると口腔内が痒くなったり腫れたりします。

 

オオバヤシャブシ花粉症の人が口腔アレルギーを発症した場合反応するのは

バラ科(リンゴ・モモ・ナシ・ビワ・サクランボ・イチゴ)

ウリ科(メロン・スイカ・キュウリ)

大豆(豆乳)・キウイ・オレンジ・ゴボウ・ヤマイモ・マンゴー・アボカド・ヘーゼルナッツ・ニンジン・セロリ・ジャガイモ・トマト

 

 

JUGEMテーマ:花・植物・フラワーアレンジ・園芸

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

くび凝り

先日のためしてガッテンでくび凝りに鍼灸治療が有効と取り上げられていました。

パソコン、スマホの使い過ぎと頸の疲れについて解説がされていました。

後頭下筋群と目の動きの関連がとてもわかりやすく解説されていましたね。

(ためしてガッテンHP→http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190213/index.html

このパソコン、スマホ使い過ぎによる頸の疲れを訴える方はとても多いですね。

過緊張の筋に直接アプローチできる鍼はとても有効です。

お困りの方はぜひ一度鍼治療を試してみることをお勧めします。

 

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学

JUGEMテーマ:健康

 

こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

逆子治療はお早めに。

昨日は大阪府鍼灸師会の勉強会に参加して来ました。

1講座目「鍼灸師に必要な産前・産後の基礎知識」大平純子先生

2講座目「不妊の基礎知識と鍼灸治療〜男性不妊〜」木津正義先生

 

第1講座は妊娠時期によって違う注意点をいろいろお話し頂きました。

その中で逆子治療についても触れられました。「逆子にお灸」というのは有名で、病院でも勧められるみたいですね。

確かに、効果はあって胎児が返るのを促します。が、いろいろな条件によって返らない場合もあります。

そして羊水が減って動けるスペースが減ってくると返り難くなります。

羊水が一番多いピークは32週です。その後胎児はグングン大きくなりますが羊水は減っていきます。

なので、できれば28週→30週くらいで治療へ来てほしい、遅くても34週までには、というお話でした。

それを過ぎたら絶対無理、という事ではないのですが早い方が返りやすいのは確かです。

 

第2講座は不妊治療について講義と実技でした。

自律神経、また骨盤内臓器へ関係する神経への刺激で女性の子宮、卵巣への血流を増やす、また男性の精液(精子だけでなく精漿も)質改善など具体的な内容で勉強になりました。

 

 

南港、久しぶりに行きました。夕焼けの大阪湾です。

不妊治療、妊娠中の体調管理、逆子治療、産後の体調、メンタル改善など産科関連で来られる方は多いので機会があれば勉強へ行くようにしています。・・・と言っても日曜日の午後、南港遠いし・・・とだいぶ気持ちが折れそうになりました(笑)。行ったらとても勉強になりました。

 

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学

こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

咳の後、大腰筋からの腰痛

土曜日の朝起きたら腰が痛くてカチカチに固まっていました。大腰筋の過緊張からくる腰痛です。

年末年始気管支炎になりひどい咳が続きました。

大腰筋は大腿骨が固定されていれば体幹を屈曲する働きをします。

寝ながら咳をすると大腰筋の筋トレをしているような状態が続きガチガチに固まってしまいました。

その後ストレッチしたりしていたのですがなかなか硬さが取れないまま。

数日前から走るのを再開したこともあり朝起きると腰痛!

伸ばそうとストレッチの姿勢を取っても痛いし硬いしで、こりゃ直接鍼打った方が早いなということで治療の合間に自分の大腰筋治療をしました。

腰部から狙うと脊柱起立筋を通り抜けた奥を狙うので長い鍼を使用します。

ばっちり入ると思わず声が出るくらい強い響きがありますが、一発で緩みました。

う〜ん、大腰筋緩むと楽ちん〜。

腰をスムーズに反らす事ができ、痛みもありません。姿勢もかなり改善されます。

強い響きは絶対無理という方にするのは難しいですが・・・、やっぱり直接アプローチすると良く効くな〜と再確認しました。

 

(身体運動の機能解剖 医道の日本社より)

 

JUGEMテーマ:健康

 

こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

天気痛と酔い止め

先日のNHK「ためしてガッテン」で低気圧による痛み(天気痛)
は事前に酔い止めを飲むことで予防できるという放送がありました。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20150121.html
前庭器官(方向感覚の受容器)が低気圧で作動することがきっかけになるので、それを抑える酔い止めを飲むことでその後の関節痛や頭痛を抑えられるということでした。

酔い止めに有効なツボとしては内関がありますが、
内関は天気痛に効くのでしょうか?
ちょっと作用機序が違うかな・・・。
 
JUGEMテーマ:気になること
JUGEMテーマ:健康
こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

皮膚のバリアー

アレルギーは皮膚の弱さが原因?と記事が出ていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141218-00000018-mai-soci

保湿によってアレルゲンの侵入が防げるとのことです。

アトピーの治療も
必要なステロイド剤+保湿が必要/ステロイドも保湿も必要ない
両方の意見がありますが、なんせ皮膚を丈夫にする事が大事なのは間違いないですね。

洗いすぎず、
バランスのとれた食事 ビタミンABC亜鉛、細胞の原料の脂質たんぱく質などをしっかり取って
良質の睡眠 成長ホルモン分泌
適度な運動 発汗する程度の運動は皮膚の代謝も促しますね。ストレスの発散も大切。
昔ながらの乾布摩擦

・・・皮膚だけじゃなく全身健康になりますね!


 
JUGEMテーマ:健康

 
こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

できれば1分 長くて3分




毎日暑いですね〜。
昨日から湿気が減って風が少し爽やかです。

さて、
ベストは1分、
長くても3分まで!
と言われて何の時間か分かりますか?

・・・実は排便にかける時間です。

短い!!と思いましたか?
まぁ、そんなものだなと思いましたか?

私は短くてびっくりしました。
え?みんなそんなに早いの?

何でそんなに早いほうが良いかというと、
肛門に負担を掛けないため、
痔にならない為です。

痔の人けっこう多いですよね。

何十分もトイレに籠るのは痔になろうとしているようなもので
便意を感じて座っても、3分以内に出なかったら
一度トイレを出た方が良いそうです。

座りっぱなしで鬱血させるのが良くないんですね。

鍼灸治療でも痔の治療というのはいろいろあって、
鬱血を改善することができますが、

やはり、排便習慣、
そして良い便を作るための食習慣
(食物繊維を増やすなど内容も大事ですし、量もある程度食べないと、あんまり少食だとやはり出にくいですね。)
あとは適度な運動が大事。
ストレスも大きく関係しますね。

しかし、排便は副交感神経支配。
1分でしなきゃ!!と緊張すると出ないんですね・・・。

排便反射(便意)を上手くとらえて下さい!

JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:気になること

こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

冷え取りしましょう

暑いですね〜。
ずいぶんブログ更新をさぼってしまいました。

連日の暑さですっかり夏バテの人が増えてきました。

会社勤めをしている患者さんから必ず聞くのがエアコンの寒さです。
通勤電車と会社内の空調の寒さにみなさん閉口されています。

たしかに勤務中に汗はかきたくないですが・・・。

3.11以来節電で極端な冷房は減っていたように思いますが、
今年はもう復活しているのでしょうか?

上着を羽織って毛布を巻いて寒さに耐える夏の職場・・・。

室外は暑いし自律神経はついていけません〜。

私も冷房はとても苦手で一日入っているとものすごくしんどいです。
今日は冷えたな〜という日はなるべく30分ほど歩きに行って
お風呂につかります。

歩く暇なんかないよ〜という人もいると思います。
お風呂にしっかりつかるだけでも体調は変わると思いますよ。

なるべくその日のうちに冷え取りしましょう。

冷たい飲み物も内臓を冷やして夏バテに繋がりますのでほどほどに〜。


JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学
JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:季節の出来事


 
こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

花粉症

数日前から唇がかぶれ、
化粧品変えていないのにおかしいな…と思っていたら
口の中もかゆくなってきて・・・腰の抜けそうなくしゃみが連発・・・
これは花粉が来ましたね
もうそんな季節(涙)

花粉症の症状緩和に鍼灸は効果がありますが、緩和です。と思います。
「治る」というのはなかなか難しいですねアレルギーは。
でも、水の代謝が悪いなど、アレルギー症状の出やすい状態を鍼灸で改善しておけば、
症状の程度はかなり変わります。

去年新聞の記事に載っていてオヤっと思ったのは
「口腔アレルギー」。
口腔アレルギーでは、野菜や果物を食べると15分以内に
唇や口の中、喉などが脹れたり、痒みやイガイガ感が出ます。
ひどい場合はアナフィラキシー症状(呼吸困難や血圧低下など)が起こることもあるそうです。

私も中学生頃からリンゴや桃を食べると口の中が痒くて脹れます。
食物アレルギーの一種かなと思っていましたが、
この口腔アレルギーは花粉症と関係があるのだそうです。

カバノキ科などの花粉に含まれているアレルギーの原因となるたんぱく質の形がリンゴや桃のたんぱく質とよく似ていることから、
花粉症の人にはこの口腔アレルギーを併発する人が多いそうです。

六甲山にはカバノキ科のヤシャブシが大量に生えています。
子供の頃はヤシャブシに囲まれているような場所に住んでいました。

まさか、あのヤシャブシとこのリンゴの痒みが関係しているとは・・・。

生では食べられませんが、加熱すると(焼きリンゴやコンポート)問題なく食べられるのはたんぱく質が加熱で変化するからなのでしょうね。

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学
JUGEMテーマ:気になること
JUGEMテーマ:季節の出来事
 
こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

膀胱炎にお灸

暑いですね〜

この連日の猛暑、滝のように汗をかき・・・

水分補給してるつもりが足りなかったようで、
尿量がぱったり減っていました。

良くないな〜と思っていたら
案の定(?)膀胱炎になりました。

女子は男子より尿道が短いので
膀胱炎は女子の宿命・・・。

まぁ、冷やしたり、疲れていたり、誘因が重なってのことですね。

それで、こりゃ〜まずいなぁと大量の水分摂取で排尿回数を増やして
その他もいろいろやっておりますが、

治療として一番効くのはやっぱり中極への透熱灸です。
お灸自体も熱が染み透る感じで気持ち良いのですが、
膀胱の不快感がグングン減ります。

気づいてすぐにしたら良かったのですが
そんなにひどくないからまぁ〜治るだろ〜と
しばらくほっといたのが良くなかったですね。

まじめにお灸して治します。


JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:季節の出来事
JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学
 
こんな症状には | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -